葛飾区議会議員 山本ひろみ

葛飾区議会議員 山本ひろみ

活動報告

活動・区議会の情報を紹介いたします

 活動報告


【平成29年3月4日(土)】
パルフェスタ2017 が開催されました
ウィメンズパルで、男女平等推進センターまつりが盛大におこなわれました。
テーマは、「みんなが やさしく生きる社会を」です。パルフェスタは、男女平等推進センターで活動している団体が実行委員会を組織し企画・運営している20の団体が紹介されました。
 

【平成29年2月26日(日)】
女性の視点をいかした防災対策
災害に備えて命をつなぐお片付け&備蓄

公明党女性局 防災セミナー が京王プラザホテルで開催され行ってきました。

講師の岡部理恵子さんは、文化講演会等で講演活動を全国で行う、防災備蓄、片づけのプロフェショナルです。
防災備蓄、片づけ・備蓄法や災害時の食についてや簡単に出来るパッククッキング(ポリ袋調理)など、2011年の東日本大震災の体験をもとに考案されたものを紹介されました。
日頃の簡単にできる、ローリングストック法など目からうコロのお話しで身近にできることの備えが非常に大切なことを学びました。明日から、少しづつ我が家も備えていきたいと強く思いました。

 
【平成29年2月25日(土)】
こはるび保育園内覧会
青戸7丁目のこはるび保育園の完成披露内覧会に行ってきました。
定員60名の保育園です。お道具箱と一緒に非常時に備えて、防災避難袋が非常時に備えて1人1人におかれてます。
 

 

 

 

【平成29年3月・葛飾区予算概要】
葛飾区議会公明党の要望が大きく反映
平成29年度 葛飾予算概要【当初予算案主要事業概要】が発表されました。
 
葛飾区では、「夢と誇りあるふるさと葛飾」を実現するため、予算編成にあたっては、平成29年度も引き続き「子育て環境の充実」や「教育環境の充実」のほか、「健康でともに支えあうまちづくりの推進」、「安全・安心なまちづくりの推進」などの課題に取り組み、その実現を目指して行われました。
 

【主な事業内容】

(クリックで拡大)

【平成29年3月・待機児童】
一時保育スペースを活用し、
1歳児の待機児童を受け入れ
平成28年第4回定例会の一般質問で取り上げた待機児童の件で、緊急対策が取られました。
(関連記事はこちら)
 
葛飾区内で2017年4月の入園を希望した待機児童106人のうち、92人が1歳児でした。
そこで葛飾区では、緊急対策として、保育所の一時保育スペースや新規開設園で使われていない部分を活用し、1歳児を1年間限定で受け入れるようにしました。定員は区内で27施設、120人程度となります。


 

【平成28年11月24日(木)】
予算要望書を提出
葛飾区議会公明党の11人の議員で区長室に青木克徳区長を訪ね、平成29年度葛飾区予算(案)を編成するにあたり159項目の要望書を手渡しました。
 

 
葛飾区議会公明党の主な要望内容はこちら。


(クリックで拡大)
【平成26年7月23日(水)】
第65回 利根川治水同盟治水大会
「第65回 利根川治水同盟治水大会」が群馬県高崎市の群馬音楽センターで行われ、会派の皆様と参加いたしました。
 

 
本大会は、甚大な被害を残した昭和22年のカスリーン台風の災害を契機に利根川水系流域一都五県の自治体により発足した大会です。
 
当時のカスリーン台風被害の深刻さや河川災害の起こるメカニズムなどについて説明があり、利根川水系の治水・利水・環境事業の早期完成を目指し、河川環境の整備促進等を求める決議が行なわれました。